スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城、千葉 母乳から微量の放射性物質

母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査―福島

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000133-jij-soci

時事通信 4月20日(水)19時50分配信
 福島第1原発事故で水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」(村上喜久子代表)は20日、福島市内で記者会見し、福島など4県の女性9人の母乳検査で、茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
 厚生労働省は水道水の放射性ヨウ素が同100ベクレルを超える場合、粉ミルクなどに入れて乳児に摂取させないよう求めているが、母乳については明確な基準はなく、村上代表は「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」としている。 


「福島」って書いてますが、見つかったのは「千葉」「茨城」みたいですよ。

4県で調査って書いてるのに、福島、茨城、千葉しか書いてない、あと1つどこよ。

あと見出しに、「福島」だけ書いてるのは、わざとかね。


いつ取り込まれたものかは解りませんが、
原発からの流出が多かった当初から取り込まれていたものとすると、
ヨウ素の半減期は8日ですから、逆算すると8日前は、値が倍だった可能性があるということです。

04/20 36.3ベクレル
04/12 72.6ベクレル
04/04 145.2ベクレル
03/27 290.4ベクレル
03/19 580.8ベクレル

※素人計算なので間違っているかもしれません。

ホウレンソウは、洗ってから検査してるとか。

源乳は、大丈夫な地域のものと混ぜてから、検査とか。

放射線管理区域の基準を超える敷地の学校に登校させるとか。


今の政府はあてになりませんし、信頼できません。

自主防衛するしかありません。

政府も風量被害とか言ってますが、だれも「風評被害だ」というばかりで、「ちゃんと数値をもって安全を証明」しようとしません。

大気、水道の、線量をチェックしてください。

放射線量が下がるまで。

水道水は、飲用には避けましょう。

食べ物は、選びましょう。

海産物も、避けた方がいいかもしれません。

東京も他人事ではありません。


スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード

QRコード

PR

アニメイトオンラインショップ

Idea online shop

ブックオフオンライン
プロフィール

しっぽ博士

Author:しっぽ博士
ようこそ、ちょっと未来研究所へ

画像はクリックで大きくなります

カウンター
検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
AA
最新記事
AA
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
AA
カテゴリ
C-PREVIEW
PR
サイバーリンク
月別アーカイブ
AA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。