スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコと放射性物質とガン

福島原発事故で沢山の放射性物質がばら撒かれ、

放射線よりもタバコの煙の方がガンになってるとガンのリスクを比較されたりしていましたが。


もっと身近なところで、ずっと放射性物質をばらまいていた物があったみたいです。

日系サイエンス タバコに放射性物質
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1104/201104_066.html

なんでも、タバコにはポロニウム210という放射性物質が含まれているそうです。

なんだかんだ肺ガンの主な原因はこれですかね?

で、タバコの方がガンリスクが高いと?

望んで吸ってる人はまだしも、この放射性物質は副流煙にも・・・入ってますよね・・・

風下の他の人や、家族や子供にも・・・。

ポロニウム210の半減期は138.4日らしいです。

福島原発事故で有名になった、ヨウ素は8日、セシウム137は30年です。

半減期っていうのは、消えて無くなる日ではなく、半分に減るのにかかる日数です。これだけかかって半分になるってことです。

困ったものです。

喫煙者が身近にいる方は、庭や公園だけじゃなくて、お部屋も除染した方がいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード

QRコード

PR

アニメイトオンラインショップ

Idea online shop

ブックオフオンライン
プロフィール

しっぽ博士

Author:しっぽ博士
ようこそ、ちょっと未来研究所へ

画像はクリックで大きくなります

カウンター
検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
AA
最新記事
AA
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
AA
カテゴリ
C-PREVIEW
PR
サイバーリンク
月別アーカイブ
AA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。