スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[VisualStudio2010][VS10][Express] cl.exe



>cl.exe /?

C/C++ COMPILER OPTIONS


-最適化-

/O1 スペースを最小化する /O2 スペースを最大化する
/Ob インライン展開 (既定値 n=0) /Od 最適化を無効にする (既定)
/Og グローバルな最適化を有効にする /Oi[-] 組み込み関数を有効にする
/Os コード スペースを優先する /Ot コードのスピードを優先する
/Ox 最大限の最適化
/Oy[-] フレーム ポインターの省略を有効にする

-コードの生成-

/GF 読み取り専用の文字列プールを有効にする
/Gm[-] 最小ビルドを有効にする /Gy[-] リンカーの別の機能
/GS[-] セキュリティ チェックを有効にする/GR[-] C++ RTTI を有効にする
/GX[-] C++ EH を有効にする (/EHsc と同様)
/EHs C++ EH を有効にする (SEH 例外なし) /EHa C++ EH を有効にする (SEH 例外あり)
/EHc extern "C" は nothrow に既定する
/fp: 浮動小数点モデルの選択:
except[-] - コードの生成中に浮動小数点の例外を考慮します
fast - "fast" 浮動小数点モデルです。結果の予測が困難になります
precise - "precise" 浮動小数点モデルです。結果は予測可能です
strict - "strict" 浮動小数点モデルです (/fp:except を暗示)
/fp:except を指定しても /Qfast_transcendentals を指定するとインライン FP 組み込みが生成されます
/GL[-] リンク時のコード生成を行う
/GA Windows アプリケーション用の最適化を行う
/Ge すべての関数にスタック チェックを強制する
/Gs[num] スタック チェックの呼び出しを制御する
/Gh _penter 関数呼び出しを有効にする /GH _pexit 関数呼び出しを有効にする
/GT ファイバー セーフの TLS アクセスを生成する
/RTC1 高速チェックを有効にする (/RTCsu) /RTCc 小さい型のチェックに変換する
/RTCs スタック フレーム ランタイム チェック
/RTCu 初期化されていないローカル変数のチェック
/clr[:option] 次のオプションが指定される場合、共通言語ランタイム用にコンパイルする:
pure - ネイティブな実行可能コードではなく、IL のみの出力ファイルを作成する
safe - IL のみの検証可能な出力ファイルを作成する
oldSyntax - Visual C++ 2002/2003 からのマネージ拡張の構文を受け入れる
initialAppDomain - Visual C++ 2002 の最初の AppDomain 動作を有効にする
noAssembly - アセンブリを生成しない /Gd __cdecl の呼び出し規約
/Gr __fastcall の呼び出し規約 /Gz __stdcall の呼び出し規約
/GZ スタック チェックを有効にする (/RTCs)
/QIfist[-] ftol() ではなく FIST を使用する
/hotpatch ホットパッチ可能なイメージのための関数パディングを確認する
/arch: CPU アーキテクチャの必要最低条件:
SSE - SSE 有効の CPU の使用法を有効にする
SSE2 - SSE2 有効の CPU の使用法を有効にする
AVX - Intel(R) の Advanced Vector Extensions 命令を使用可能にします
/Qimprecise_fwaits は "try" 内ではなく "try" の境界上でのみ FWAIT を生成します
/Qsafe_fp_loads 安全な FP の読み込みを生成します

-出力ファイル-

/Fa[file] アセンブリ リスト ファイル名を指定する
/FA[scu] アセンブリ リストを設定する /Fd[file] .PDB ファイル名を指定する
/Fe .EXE ファイル名を指定する /Fm[file] マップ ファイル名を指定する
/Fo オブジェクト ファイル名を指定する
/Fp プリコンパイル済みヘッダー ファイル名を指定する
/Fr[file] ソース ブラウザー ファイル名を指定する
/FR[file] .SBR 拡張ファイルを指定する
/Fi[file] 前処理されたファイルに名前を付けます
/doc[file] XML ドキュメント コメントを処理し、.xdc ファイルの名前を指定する

-プリプロセッサ-

/AI アセンブリ検索パスに追加する
/FU アセンブリやモジュールを強制的に追加する
/C コメントを削除しない /D{=|#} マクロを定義する
/E stdout に前処理する /EP stdout に前処理する、#line なし
/P ファイルを前処理する /Fx 挿入コードをファイルにマージする
/FI 必ず使用されるインクルード ファイル名を指定する
/U 定義済みのマクロを削除する /u 定義済みのマクロをすべて削除する
/I インクルード検索パスに追加する /X "standard places" を無視する

-言語-

/Zi デバッグ情報を有効にする /Z7 古い形式のデバッグ情報を有効にする
/Zp[n] 構造体を n バイト境界でパックする/Za 拡張子を無効にする
/Ze 拡張子を有効にする (既定) /Zl .OBJ で既定のライブラリ名を省略する
/Zg 関数プロトタイプを生成する /Zs 構文チェックのみ
/vd{0|1|2} vtordisp を無効/有効にする /vm メンバーへのポインターの種類
/Zc:arg1[,arg2] C++ 言語準拠です。使用できる引数:
forScope[-] - スコープ ループに標準 C++ を適用する
wchar_t[-] - wchar_t はネイティブ型で typedef ではない
auto[-] - 新しい標準 C++ の解釈を auto に適用します
trigraphs[-] - トライグラフを有効にします (既定では off)
/ZI エディット コンティニュのデバッグ情報を有効にする
/openmp OpenMP 2.0 言語拡張を有効にする

-その他-

@ オプション応答ファイル
/?, /help このヘルプ メッセージを出力する
/bigobj 拡張オブジェクトの形式を生成する/c コンパイルのみ。リンクは行わない
/errorReport:option 内部コンパイラ エラーを Microsoft に報告する
none - レポートを送信しない
prompt - レポートをすぐに送信するためにメッセージを表示する
queue - 次の管理者ログイン時に、レポートを送信するためのメッセージを表示する (既定)
send - レポートを自動的に送信する
/FC 診断で完全パス名を使用する /H 最大の外部名の長さ
/J 文字型を既定で unsigned にする
/MP[n] はコンパイル時に最大で 'n' 個のプロセスが使用されます
/nologo 著作権メッセージを表示しない
/showIncludes インクルード ファイル名を表示する
/Tc ファイルを .c としてコンパイルする
/Tp ファイルを .cpp としてコンパイルする
/TC すべてのファイルを .c としてコンパイルする
/TP すべてのファイルを .cpp としてコンパイルする
/V バージョン文字列を設定する /w 警告をすべて無効にする
/wd 警告 n を無効にする /we 警告 n をエラーとして扱う
/wo 警告 n を 1 度だけ表示する /w n の警告レベル 1-4 を設定する
/W 警告レベルを設定する (既定 n=1) /Wall 警告をすべて有効にする
/WL 1 行診断を有効にする /WX 警告をエラーとして扱う
/Yc[file] .PCH ファイルを作成する
/Yd デバッグ情報をすべての .OBJ に保存する
/Yl[sym] デバッグ ライブラリで使用する .PCH 参照を投入する
/Yu[file] .PCH ファイルを使用する /Y- PCH オプションをすべて無効にする
/Zm 最大メモリの割り当て (既定の %) /Wp64 64 ビット ポート警告を有効にする

-リンク-

/LD .DLL を作成する /LDd .DLL デバッグ ライブラリを作成する
/LN .netmodule を作成する /F スタック サイズを設定する
/link [リンカー オプションとライブラリ] /MD MSVCRT.LIB でリンクする
/MT LIBCMT.LIB でリンクする
/MDd MSVCRTD.LIB デバッグ ライブラリでリンクする
/MTd LIBCMTd.LIB デバッグ ライブラリでリンクする


スポンサーサイト

tag : Visual Studio 2010 VC10 Windows system32 コマンドプロンプト Express

コメント

Secret

QRコード

QRコード

PR

アニメイトオンラインショップ

Idea online shop

ブックオフオンライン
プロフィール

しっぽ博士

Author:しっぽ博士
ようこそ、ちょっと未来研究所へ

画像はクリックで大きくなります

カウンター
検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
AA
最新記事
AA
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
AA
カテゴリ
C-PREVIEW
PR
サイバーリンク
月別アーカイブ
AA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。