スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電所の問題点

原発の問題点は、壊れることではありません。

壊れることも問題ですが、

本当の問題は、壊れたときに対処不能になるのが問題なんです。

だから、壊れないものを作ればいいとか、そういう問題ではないですし、

そもそも壊れないものを作るなんてことは不可能です、形があるものは、災害であれ、人的ミスであれ、製品寿命であれ、壊れます。

だから、ストレステストはナンセンスです。

もちろん、壊れない様にすることも大事ですが、それは本当の問題の解決になっていません。

そよりも、壊れてドカーンといったとき、どう対処できるのか、それを考えるべきです。

これは技術的な話と、政治的な話の両方に大問題があるはずです。



3.11の時、上層部のトンチンカンなアイデアでひっぱりだされた、警視庁の高圧放水車はなんだったのでしょう。

床に分厚い鉄板をしいて注水にいった、自衛隊のヘリはなんだったんでしょう。

あとから呼ばれた消防庁のハイパーレスキューはなんだったんでしょうか。

あれから、1年立ちましたが、いまだに放射性物質は野ざらしで隔離できていませんし、

立ち居入り禁止区域もそのまま、

汚染されたガレキの処分に困ってる始末です。

土壌汚染も、海洋汚染も解決していません。


もし今、他の原発が同じかそれ以上の問題がおきたら、こんどはすぐに解決するでしょうか?

結局、放射線濃度が高いと近寄れないし、対処もできないし、見に行くこともできない。

そうして、数十年立ち入り禁止区域が増えるはずです、

壊れる、壊れないの話ではないんです、

壊れた時に対処できない、原子力発電所はそこが問題なのです。




スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード

QRコード

PR

アニメイトオンラインショップ

Idea online shop

ブックオフオンライン
プロフィール

しっぽ博士

Author:しっぽ博士
ようこそ、ちょっと未来研究所へ

画像はクリックで大きくなります

カウンター
検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
AA
最新記事
AA
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
AA
カテゴリ
C-PREVIEW
PR
サイバーリンク
月別アーカイブ
AA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。