スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯電すると自動車の燃費が下がるらしい

話題になったトヨタが発表したアルミテープチューン

物は試しと貼り付けてみました

3M 導電性アルミ箔テープ



特許もとってあって、トヨタ自動車の純正部品にもアルミテープ?が存在するそうですから、データに出るくらいは効果はあるんでしょう

トヨタ(純正) モールディングテープ 品番 75895-28010



ただ、アルミテープを貼るよりも、タイヤの空気圧を適正に保つことと、
ガソリンを満タンにしないことや、トランクの余計な荷物を下ろすことで重量を軽くする方が
効果効率が高そうではありますが


これは、太さ25mmのものです
DSCN8205.jpg

DSCN8207.jpg

DSCN8206.jpg

マステでとめてありました
DSCN8208.jpg

DSCN8209.jpg


100円均一でかったギザギザバサミ
これでアルミテープをカットしてエッジを作ります
DSCN8210.jpg

DSCN8211.jpg

DSCN8214.jpg


DSCN8215.jpg

こんな感じにしてみました
DSCN8216.jpg


非金属で、空気抵抗の大きそうな面積の広い部分

トヨタ86を使ったデモンストレーションでは、目立つ外側に貼ってありましたが
実際に貼り付けるのはバンパーの裏側など目立たない場所でよいらしいです
ただバンパー裏に貼るのもちょっと大変なので簡単に貼れる底側に貼って行きます

ミラー裏
DSCN8219.jpg

リアバンパー底側
DSCN8222.jpg

フロントバンパー底側
DSCN8220.jpg

ただ、この場所だと汚れが不着すると効果が落ちそうな予感がするので
あまり良い貼り付け場所ではなさそうな気もします

前からあった、マフラーのアーシング?も帯電による触媒の摩擦軽減を狙ったものなのだろうか?


3Mの導電テープには、銅製のものもあって、銅の方が伝導率がよいはずなのですが、
水分で?腐食するそうなので、外装には貼らない方が良さそうです








スポンサーサイト

tag : トヨタ アルミテープ チューン オカルトチューン 燃費 摩擦 帯電 静電気

QRコード

QRコード

PR

アニメイトオンラインショップ

Idea online shop

ブックオフオンライン
プロフィール

しっぽ博士

Author:しっぽ博士
ようこそ、ちょっと未来研究所へ

画像はクリックで大きくなります

カウンター
検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
AA
最新記事
AA
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
AA
カテゴリ
C-PREVIEW
PR
サイバーリンク
月別アーカイブ
AA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。