スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DYMO式

当研究所では、製品を購入や納品されると必ず行う儀式の様なものが存在する。

それは、ダイモテープを張ること。

赤いのがダイモテープ。
dymo2.jpg

こいったダイモテープが、ほぼ全てといっていいほど、ありとあらゆる機械や、電気製品に張られている。

例えば、もしこの製品が故障したとしたら、このダイモテープを見ることで故障の原因が寿命によるものかどうかを想像できるだろう。

逆に、寿命によるものかどうかを判断するためのデータの取得にも役にたつはずである。

ちなみに、このダイモテープは、こんな装置で作成する。
dymo1.jpg

ハサミで角をとるのが、剥がれにくくするコツなのだが、

見た目的にもちょっといい感じになる。

もちろん、ダイモ君にもダイモテープが張ってあるのである。

実はこのダイモ君は2代目で、初代はかれこれ20年以上も前から使われている。
スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード

QRコード

PR

アニメイトオンラインショップ

Idea online shop

ブックオフオンライン
プロフィール

しっぽ博士

Author:しっぽ博士
ようこそ、ちょっと未来研究所へ

画像はクリックで大きくなります

カウンター
検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
AA
最新記事
AA
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
AA
カテゴリ
C-PREVIEW
PR
サイバーリンク
月別アーカイブ
AA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。